マイカーローンの審査に落ちてしまった場合

自動車を購入する時、ほとんどの方はローンを組んで購入します。トヨタや日産などのディーラーで購入する場合はディーラーのマイカーローンを利用するか、銀行のマイカーローンを利用するのが一般的です。金利は年5%前後が一般的で、ディーラーのキャンペーン中は年1.9%などとかなりの低金利でローンが組めます。

しかしこれらのマイカーローンは、審査が厳しめで誰でも利用できるわけではありません。そこでカードローンで購入しようと考える方がいらっしゃいますが、こちらもいきなり何百万円も借りられるわけではありません。せめて100万円ほどの軽自動車程度なら購入できそうですが、金利が15~18%と高いのがデメリットです。

そこで50万円程度の中古車を購入するなら、自社ローンを扱う中古自動車販売店で購入すればいいのです。自社ローンとは、中古自動車販売店独自のカーローンです。手数料を取られる代わりに金利はかからないので、無理なく返済可能です。審査もそれほど厳しくないので、意外と狙い目のカーローンです。

学生がキャッシングする為に心得ておくべきこと

学生の方にも当然急にお金が必要となることはありますから、キャッシングを検討するケースもあるでしょう。ただ、もしもの時の前にあらかじめ心得ておいてほしいことがあります。それは定期的な収入を得ておくことです。学生であっても多くのキャッシング業者は申込みを受け付けておりますが、全てで安定した収入があるかというのがキーポイントです。

アルバイトや派遣登録などで定期的にお仕事を得ている状況を作らなくては審査で良い結果は得られないでしょう。加えて、キャッシング審査で重要なのが勤続期間であり、アルバイトや派遣でも半年以上同じところで働き続けているかというのは大切です。

また、学生専用のキャッシング業者というのもありますが、極力はコマーシャルなどで見かける大手の業者から申込みをすることをおすすめします。

みずほ銀行カードローンのサービスの中で注意したい2つのデメリット

みずほ銀行カードローンは低金利と限度額が高いのがメリットになりますが、サービス内容を見てみるとデメリットになってしまう点もいくつかあります。デメリットになってしまう点を注意していないとお金を借りる時に不便に感じてしまう事もあります。そこでみずほ銀行カードローンのサービスの中でどのような点ガデメリットになってしまうのかしっかり確認していきましょう。

大手銀行のカードローンの中で三菱東京UFJ銀行カードローンと三井住友銀行カードローンは提携ATMの利用手数料が無料になっています。しかしみずほ銀行カードローンは提携ATMの利用手数料がかかってしまいます。1回利用するごとに108円から216円かかるのでみずほ銀行カードローンを利用する時は他の方法で借り入れをした方がいいです。

みずほ銀行カードローンは口座を持っていてWEB完結申込で手続きをすると即日融資を受ける事が出来ます。しかし銀行窓口で申し込みをしてしまうとお金を借りる事が出来るまで1週間以上かかってしまいます。申込方法によってお金を借りる事が出来るまでの時間が異なるので注意しましょう。

専業主婦の方でも利用できるカードローン

銀行や消費者金融のキャッシングサービスは少額のお金を借りるのにとても便利です。消費者金融系のキャッシングであれば正規雇用で働いていなくても申し込みをすることができるので多くの方から利用されています。毎月安定した収入のある方であればアルバイトやパートタイムで働いている方も消費者金融のキャッシング審査を受けることができます。

アルバイトやパートタイムで働いている方を含めて多くの方たちが消費者金融のキャッシングサービスを利用されていますが、これはあくまでも安定した収入があり、しかりとした返済能力のある方のみとなっています。安定した収入のない方、たとえば主婦の方は消費者金融のキャッシングに申し込みをしたとしても審査に合格するのはかなり難しいと言わざるを得ません。

それでは、専業主婦の方は金融機関からお金を借りることはできないのでしょうか。実は安定した収入の無い専業主婦の方でも利用できる融資制度はあるのです。銀行のカードローンのなかには専業主婦の方でも利用できるものがあります。スマートフォンからでも検索して探してみると、専業主婦の方が利用できるカードローンはすぐ見つけることができます。

銀行からお金を借りると、そのことがご主人に知られてしまうのではないかと思われる方もいらっしゃるでしょうがご主人に秘密にしながらお金を借りることもできるようです。お金が必要な専業主婦の方はそのようなカードローンを利用してみるのが良いでしょう。

無人契約機でサっと契約

自分の夢だった仕事をするために上京していた時の事でした。仕事には付けたのですが、その仕事は中々お金に

ならずバイトも掛け持ちでしていましたが…どうしても生活費が足りない!という時がありました。

親に頼ろうかとも思いましたが…反対を押し切って上京したため頼るのも悪いな~と感じ、何かないか…と焦って

いた時にキャッシングしてみよう!と思いました。でもキャッシング会社に直接行くのは恥ずかしいし人見知りなので

会社の方に色々と話すのも嫌でした。でも自動契約機があったのです!これは契約するのも契約機に必要事項を入力する

だけだったので簡単でした(笑)

利用したのはアコムさんだったのですが働いていればバイトでも審査通ったのですぐにお金を借りる事ができたので

生活費は何とかなり助かりました!

素早く結果が出るアコムの増額審査

アコムの限度額の増額申請は、アコムに契約してお金の借入れをしたのち、半年程度を目安としてある程度の利用実績があれば、フリーダイヤルから簡単に申し込むことができます。

増額の審査にはそこまで時間はかかりませんので、基本的に増額の申し込みをしたその日に完了して結果の連絡がきます。

アコムが審査を行っている時間帯は朝の8時から夜の22時までですので、当日中に増額の可否を知るためには、できるだけ早い時間帯に増額の申し込みをしておく必要があります。

最初に契約をしたときから勤務先の会社が変わっているときは、新しい勤務先を登録することになりますが、増額申請のときにあらためて在籍確認が必要になります。

在籍確認は電話で行われますので、夜や土日はスムーズに手続きできない可能性もありますので注意しましょう。

在籍確認は個人名で電話が入り、アコムの社名がでることもありませんし、カードローンの契約といった用件を言うこともありませんので、会社の人にキャッシングのことを知られる心配はありません。

アコムの増額の審査は、自動契約機のむじんくんから申し込むこともできますし、インターネットの会員ページから申し込むこともできます。

カードローンでは利用も返済も継続的

カードローンは、一度契約をすると継続的に利用できます。なぜなら通常は返済が、口座振替によって毎月自動的に行われるからです。そのため基本的には毎月返済した金額だけ、再度の借り入れが可能となるのです。

たとえば20万円が限度額となっている場合に、そのギリギリまで借り入れをしたとします。当然その時には、それ以上は借り入れできなくなります。しかしその月に口座振替で2万円分の返済が行われると、2万円分の枠が空くことになります。つまり2万円までなら、もう一度借り入れできるということです。2ヶ月後に借り入れする場合は、2ヶ月分の返済が行われたということで、4万円の借り入れができます。

このようにカードローンでは、返済が進めば進むほど、借り入れできる機会が増えていくのです。しかしだからこそカードローンでは、審査の際に経済面での安定性が重視されます。返済を継続的に行うわけですから、毎月のコンスタントな収入がある人でなければ、返済が困難になる可能性があります。そのため審査では、会社員など固定給を受け取っている人が優遇されます。

また勤続年数が長い人も、審査に通りやすいと言えます。たとえ会社員でも、頻繁に転職しているような人の場合、そのたびに収入が途切れます。しかし勤続年数が長ければ、利用も返済も長く続ける優良な客として認められる可能性が高いのです。

消費者金融のおまとめローンの特徴

大手消費者金融各社ではおまとめローンを提供しています。このおまとめローンには総量規制が適用されないというメリットがあり、本来では消費者金融からは借りることができないような高額の借り入れを行うこともできます。この面では銀行カードローンでまとめる場合とあまり変わりませんが、実は銀行とは大きな違いがあります。

それは、消費者金融のおまとめローンは完全な借り換え契約用として用意されている為、契約が成立すると、借り換えになる他社へ新たに利用する消費者金融から直接返済が行われるのです。

例えば30万円、30万円、50万円という3社からの借り入れがあった場合、それぞれに新たなに利用する消費者金融から振込で返済が行われ、今後は合計した110万円をその消費者金融に対して返済していくことになります。

消費者金融のおまとめローンはこのようなシステムなので、手元に現金が残ることはありません。また、返済期間などは契約時に相談することができるのも特徴で、高額の借り入れになりますが、無理の無い返済を行うことができます。

何より一切手元に現金が残らないので、高額が入ったことでつい違うことに遣ってしまう可能性がありません。数社からの借り入れの完済を目指す人にはこの消費者金融のおまとめローンをおすすめしたいと思います。

銀行カードローンのリスク!配偶者に内緒は危険!

銀行カードローンは、貸金業法が適用される消費者金融と異なり、配偶者に安定した収入があれば、専業主婦(夫)でも契約することが出来ます。この際、配偶者の身分証や所得証明書類、そして勤務先に在籍確認がされないため、内緒で契約出来てしまいます。そのため、インターネット上でも『内緒で借り入れする』方法として様々な情報があり、人気が伺えます。

しかしながら、貸金業法が適用されるキャッシングとは異なり、過剰貸付や借り入れの原因となります。そもそも、配偶者の収入により返済能力を判断しているものの、配偶者自身の借り入れを確認していません。

結果、夫婦そろって借り入れをしていると収入に見合わない借り入れになってしまいます。つまり、内緒にするほど返済不能になるリスクが増大するほか、借り入れをおまとめローンまたは借り換えローンするのも難しくなります。

銀行カードローンの問題は、専業主婦(夫)に対する審査の甘さであり、注意しなければ夫婦そろって債務整理をするリスクがあります。家計管理をする上では、内緒することはデメリットが多く、無駄な利息も支払う原因です。必要最小限かつ返済額を抑えるのであれば、一つのカードローンに絞る方が良いと言えます。

注意したい楽天銀行スーパーローンの2つのデメリット

楽天銀行スーパーローンはWEB完結で手続きをする事が出来る利便性の高いカードローンですが、利用する時にデメリットになってしまう点も少なからずあります。デメリットになってしまう点を把握しておかないと利用した時に困ってしまう事もあるので注意が必要です。そこで楽天銀行スーパーローンのデメリットになってしまう点を確認していきましょう。

・お金を借りるまでに時間がかかってしまう事がある

楽天銀行スーパーローンは審査回答が最短即日と宣伝されているので申し込みをしてから1~2日でお金を借りる事が出来ます。しかし混雑の影響なので審査回答が遅れてしまう可能性もあうのでお金を借りるまでに時間がかかってしまう事もあります。お金が必要な日までに借りられるように時間に余裕を持って申し込みをするようにしましょう。

・ネット環境を整えておく必要がある

楽天銀行スーパーローンはネット銀行のカードローンなので店舗や契約機が設置されていません。カードローンの申込方法もネットのみになってしまうのでネット環境を整えておく必要があります。スマホを持っている人は問題ありませんが、持っていない人は自宅のパソコンなどでネットに繋ぐ事が出来るように環境を整えておきましょう。