申し込み当日に振込み融資を受けるには

大手消費者金融で即日振込み融資を受けるためには、概ね平日の14時までに契約が完了し、かつ最長でも14時50分までに振込み申請を行う必要があります。銀行振込みができるのは平日15時までなので、申し込み当日に振込み融資を受けるには時間との勝負となります。

最近は銀行カードローンでも平日に振込み融資が受けられるところが増えていますが、条件はもっとシビアとなります。例えば口座がなければ来店して作成し、正午くらいまでに契約を完了している必要があります。ですから申し込み事項は間違いなく記入し、必要書類もきちんと揃えておく必要があります。契約手続きを滞りなく進めていくことが、当日中に振込み融資を受けるポイントとなるのです。

アイフルのおまとめローンの特徴とは

アイフルではすでにアイフルをキャッシングサービスを利用したことがあり、他社債務を一本化して返済負担軽減をしたいと考える人向けにおまとめMAXというおまとめローンの取り扱いをしています。

アイフルのおまとめMAXの特徴などについて解説をしていきます。

・上限実質年率が低め

おまとめMAXの実質年率は2017年12月25日時点で12.0%~15.0%と一般的な消費者金融のキャッシングよりも特に上限酢金利において優位性があります。

・総量規制対象外

おまとめMAXは貸金業法に基づく計画返済支援ローンであるため、消費者金融のローンですが総量規制対象外となっています。

・担保などは不要

おまとめMAXは保証人も担保も不要で契約ができます。

カードローンの限度額がいっぱいになった時どうするか?

カードローンの限度額は一般的に学生が約10万円、専業主婦は約30万円、一般的サラリーマンが約50万円あたりになります。この程度の限度額があれば普通は事足りと思われますが、限度額がいっぱいになった時にどうしようかと迷ってしまいます。この時考えられる方法は新規にもう1枚カードローンを契約するか、限度額を増額するかです。

まずもう1枚カードローンを契約するなら、より良い条件のカードローンを選択しましょう。手持ちが消費者金融なら銀行カードローンを選択すれば金利は下がるはずです。将来的にはこちらをメインカードとして利用することも視野に入れます。

また同じ系列カードローンに申し込むと審査に通りやすいです。例えばアコムと三菱東京UFJ銀行カードローン、プロミスまたはSMBCモビットと三井住友銀行カードローンです。2社目となると審査に通る可能性がやや落ちますが、系列会社ではあまり関係はありません。

次に既存のカードローンの増額申請ですが、こちらも新たに審査を受ける必要があります。おまけに審査に時間がかかり即日に審査回答をもらえるところはほとんどありません。しかし複数のカードローンを利用するよりも返済方法が変わらないので煩わしさはありません。おまけに限度額が増えると金利が下がる場合があり、金利が下がるならこちらの方がお得です。

いずれにしろ本当にお金が必要かどうかよく考えてから、前述の行動に出ましょう。

沖縄銀行のカードローン「チェキット」について調べてみた

地方銀行のカードローンというのは色々ありますが、沖縄県では大手である沖縄銀行のカードローンである「チェキット」というのはどんなサービス内容となっているのでしょうか?

簡単に説明しますと、まずいい面としては、来店不要、口座不要で審査時間が最短で1時間というところです。

契約のしやすさがあるというのはなかなかいいところではないかと思います。

利用のしやすさはその他にも提携ATMやゆうちょ銀行などから全国的に借り入れができることが利点です。

その他の商品内容としては、借入限度額は200万円まで、金利は14.6%の固定金利となっており、この部分は他の銀行と比べるとよくないサービスであるといえます。

返済は10万円以下なら2000円からの返済から始められるので、返済はしやすい部分はあるでしょう。

実際に借り入れできるまでには少し時間がかかりますので、急いでいる方には向いていない面もあります。

結論から言うと、地元の人とか沖縄銀行を利用している方ではないとなかなかメリットが大きい感じはしないです。

少額の利用なら、利用しやすい面もあればそこまで大きく他者と変わらない部分もありますが、敢えて利用する必然性もないでしょう。

アイフルのキャッシングサービスの特徴って

アイフルのキャッシングサービスは初めて消費者金融から借入をしようと考えている人でも安心して利用できる仕組みが複合的に整っています。アイフルのキャッシングサービスの特徴について詳しくみていきましょう。

・即日借り入れができる

アイフルのキャッシングは最短で30分で審査が済みますし、審査通過後はアイフルの店頭窓口や自動契約コーナーなどで即日ローンカードの受取ができます。ローンカード受領後は直ちにキャッシングが利用できるので急いでいる場合に大変便利です。

・手間が最小限

インターネット経由で申込みをすれば契約書面に記入や捺印をする必要がありませんし、契約の際には保証人や担保も不要なので必要となったらすぐに申込みができます。また利用限度額が50万円以下の申込みであれば収入証明書類の提出も不要で、原則運転免許証さえあれあ契約ができるので、銀行のローンなどと比較すると圧倒的に少ないてまで契約ができます。

・30日間の無利息期間がある

アイフルの利用が初めての場合、契約日の翌日から30日間は無利息キャッシング期間となり、借入金に対する利息が0円となります。無利息キャッシング期間中であれば追加融資を受けても再融資を受けても支払う利息は0円となります。

専業主婦が消費者金融の配偶者貸付を利用する時の注意点

配偶者貸付のサービスを提供している消費者金融であれば収入のない専業主婦でもキャッシングをする事が出来ます。

配偶者貸付を利用すると配偶者の夫の収入が家族の収入となるので専業主婦でも利用可能になります。

しかし専業主婦が消費者金融の配偶者貸付を利用する時は注意したい点もあるのでしっかり確認していきましょう。

消費者金融で普通のキャッシングをする時は本人確認書類と収入証明書が必要書類となりますが、専業主婦が配偶者貸付を利用してキャッシングをする時は婚姻関係の証明書や配偶者の同意書などの必要になってきます。

本人確認書類と収入証明書以外にも必要な書類があるのでしっかり準備しましょう。

また配偶者貸付を利用する事が出来るのは中小の消費者金融なので借り方には注意しましょう。

レイクでお金を借りてみて

私は社会人になりたての時にレイクで五万円借りたことがあります。誰かにお金を借りたり、店舗でお金を借りているところを誰かに見られたりするのは抵抗があったので、レイクでお金を借りることにしました。レイクはホームページから何箇所か記入をしていけば仮審査がすぐにできお金を借りる申し込みまでがすごく早かったです。

30日間無利子だったことも、次の給料日にすぐに返済する予定だったのでありがたかったです。誰にも迷惑かけずばれることなく簡単にお金を借りれてよかったです。

きちんと返済予定をたててるなら、お金を借りることはなにも悪いことではないし怖いことでもないです。また何かあればきっとレイクからお金を借りると思います。

三井住友銀行カードローンの審査の可決基準は?

三井住友銀行カードローンは審査の可決率があまり良くないと言われていますが、一定の条件を満たしていれば審査が可決されます。そこで三井住友銀行カードローンの審査の可決基準を見ていく事にしましょう。

三井住友銀行カードローンの審査は年収が200万以上あり勤続年数が2年以上の人は可決されています。また他社借入件数が3件以下で他社からの借入総額が税込年収の3分の1以下の人も審査に可決されています。

三井住友銀行カードローンの審査の可決基準は年収が200万円以上、勤続年数が2年以上、他社借入件数が3件以下、借入総額が税込年収の3分の1以下となっています。一つでも基準を満たしていないと審査に落ちてしまうので三井住友銀行カードローンの申し込みをする前にしっかり確認しておきましょう。

年収が多い人でもキャッシングは利用する?

年収が多いと借り入れをする人はほとんどいないと思う方も多いでしょう。

それもそのはず、お金があれば借りるようなことをしなくても余裕があるからと思われがちです。

ですが、意外に年収が多い人でもお金を借りている方が多いのです。

これはどうしてなのか?というと、年収が多いとなるとそれだけそれに見合ったことをしなければならないとお金を使ってしまうからです。

年収があればいいものを持っているだろうということがあれば、見栄を張ってしまったりするためにお金を多く使ってしまいます。

また、その他にはお金がいっぱいあることでお金に無頓着になって浪費してしまう人や、ストレス発散のためにお金を散在するような方もいます。

そういった理由から、お金を借りる人がいるわけなのです。

返済を終わってから過払い金返還を求めた方がいい理由

キャッシングを過去にしていて、法定利息よりも払いすぎてしまったという人はまだまだ多いと思われます。

そんな人の中にも、まだその会社とは取引を継続中でお金を返済終わっていないという人もいると思います。

もちろん過払い金で全額借金がなくなるケースもありますが、そうでない方もそうである方も過払い金返還を待った方がいいといわれています。

これは、返済中に過払い金返還請求を求めると、ブラックリストに載ってしまうからです。

過払い金返還を求めることによって、債務整理と判断されるため信用情報には債務整理中であることが乗ってしまいます。

そうなると、新しい借り入れを行うことはできませんので、やめた方がいいというのはこのためです。

また、返済中であって、全額チャラになりそうな場合でも司法書士などに返還請求を頼んだ場合には、一時的ではありますが債務整理中であるという情報が載ってしまいますので、そのあたりも十分に注意をしないといけません。

ですので、過払い金を返済してほしいというときには、キャッシングで返還中のお金を全額返してからやることをお勧めしたいです。

お金を少しでも早く返済して、取り戻せる部分はしっかりと取り戻しましょう。